スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクラDディアボロス


暖かくなってきましたね。。。
嘘です。長野は寒いです



2 x フェアリー・ライフ
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
3 x 超次元フェアリー・ホール
4 x ハッスル・キャッスル

2 x 黙示賢者ソルハバキ
1 x 光牙忍ハヤブサマル
3 x 超次元シャイニー・ホール

2 x 威牙忍ヤミノザンジ
2 x 超次元ミカド・ホール
1 x 威牙の幻ハンゾウ
2 x ロスト・ソウル

3 x 墓守の鐘 ベルリン
1 x 聖鎧亜クイーン・アルカディアス
4 x 超次元ガード・ホール

1 x 斬隠オロチ

2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1 x アクア・アタック〈BAGOOON(バゴーーーン)・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 時空の支配者ディアボロスZ(ゼータ)/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ(ゼータ)
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ
)




いきなり解説から

2 x フェアリー・ライフ
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
3 x 超次元フェアリー・ホール
4 x ハッスル・キャッスル


ここの枠に関しては、

ハッスル城は、固定とします。

次に固定なのは、ジャスミンの4積みです。

理由は、ハッスルキャッスルとの相性の良さです

これは、間違いないと思います。

ここから、人によって個性や考え方の違いが出るところですが

フェアリーライフは2枚、青銅の鎧は4枚

これが、私の個性(考え)です。

まず、初動は、9枚以上ないと引けない前提で話を進めます

当初は、ジャスミン4 青銅4 ライフ1 でした。

それでも引ける方はこの方が良いです

なぜ青銅が4でライフが2なのか ですが、

後述するベルリン、ジェニーの有無 の関係からです

このデッキが苦手とする速効デッキにたいして

ベルリン→青銅 と動けるとかなり勝率が上がります。

もちろんトリガーでライフを踏んでもらっても勝率は上がるのですが

このデッキにはジェニーが入っていません。

他のデッキを相手にしたときに、

2-4の動きをしようとするとどうしても手札にタップインが重なり

「5マナ目が、タップインしかなくて動けない…くっ」

なんてことがよくあります。

そんなことになってしまったらせっかくジェニーで握ったテンポが水の泡に。○゜

と言うことで、フェアリーライフより青銅の鎧です。

2,3でブーストして5マナに到達で良いのです

フェアリー穴についてですが、単純にマナを伸ばせるつなぎカードです

マナのばしつつ キルキルで後に出てくるDディアボロスを保護します

2 x 黙示賢者ソルハバキ
1 x 光牙忍ハヤブサマル
3 x 超次元シャイニー・ホール


次はこの枠です。

ハヤブサマルは省きます。


シャイニーホールからですが、

このカードは、正直微妙かもしれません。

ハッスル城引けなかったらのバゴーン

引けていたら6マナ目にキルキルまく

そのくらいです。

終盤強いカードではないと思うのですが、今のところ3枚です。


ソルハバキこれのやってくれる仕事は多いです。

ほとんどはガードホールの回収なので

5,6枚目のガードホールと言っても過言ではありません


3 x 威牙忍ヤミノザンジ
2 x 超次元ミカド・ホール
1 x 威牙の幻ハンゾウ
2 x ロスト・ソウル


ザンジの3積みは、正直やりすぎかと思われると思いますが

そんなことはないです。

速効相手には、デッキの半分も触れないので

3枚無いと来てくれません。

他にもゴーゴンつぶしたり、ラムダの2マナ1000クリを潰したりできるので

環境的にも悪くないカードです

ミカドホールですが、

これはラムダメタです。

ですが、一度ラムダにアタックされる前提になってるのがやや問題

ハンゾウも省きます。

ロストソウルは、すげー強いです。

もうネ申です。 ゾルゲ、Nエクスは、これにまかせてます

ターボロストして勝ちます。

と、言ってるわりには2枚ですが、わりと引けます


ジェニーの有無について

前述した2-4の流れもそうなんですが、

ここはロストソウルのallハンデスにすべてを任せた方が現環境強いと判断しました。


3 x 墓守の鐘 ベルリン
1 x 聖鎧亜クイーン・アルカディアス
4 x 超次元ガード・ホール


まずベルリンですが、

3,4どっちか悩んだ末3にしました。

主な役割は、速効メタ、ハンデスメタ、進化元

これを1枚でこなすカードはなかなかありません。

ですが、強いことばかりではありません。

前述したように、構築でタップインはだいぶカバーしましたが、

「タップインんんん……ぐはぁあ」な時もあります。多々

そのたびに

「この雑魚め!!抜いてくれるわ!!」

と思われると思いますが、我慢してください…

この子がいればドロマー、青黒なんて

止まって見えます。もはやスロー

ガードホールに関しては、Dディアボロスを出すためのカードです。

ビートが相手の時は覚醒ギャラクシーを出す場合もあります。

その場合シノビがブロッカーになるので1:2交換の嵐になります。

1 x 斬隠オロチ


これは、もう個性としか言いようがありません。

シノビを多く積みたかっただけです。

代わりにベルリンとか増やした方が良いです。




ですが…強い時は強いです

環境にラムダが多いようなら投入の余地は十分にあります。

特にギャラクシーとの相性がピカイチ

相手のターン中にギャラクシーを覚醒させられるカードはハヤブサくらいでしたが、

不滅オロチの動きが可能になります。

覚醒ギャラクシーだしても、サーファーで返されてしまいそうな時

ギャラクシーのままだして不滅オロチしてドヤ顔

出てくるクリーチャーは何でも良いです

こうゆう戦略の幅を広げてくれるカードが好きなので採用しました。







ーー動き方ーー

勝ち筋は、キルキル撒いてから支配者出して

次のターン覚醒(マナ3枚山ふだに)して殴る

現環境の除去がバウンス中心なので

だいたいは、これでいけます


トップメタのデッキは一通り対策してあるので

柔軟に動いていればそこそこいい勝負になります。


隙があればDディアボロスでさっさと殴るべきです。


注意するべきところは、

ネクラ、紅蓮ゾルゲには、中途半端に殴らないこと

奴らは手札に飢えています。

返しのターンが恐ろしいです。

ちゃんと打点をそろえましょう





このくらいで解説を終わりにします。



なにか意見、感想ありましたらよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

 
結構思い切った構築してるのに驚きました…
ですが解説みて納得しました!

オロチも色が合わないものの対ネクラではまったく警戒していないのでSトリガーとして見てもいいと思います!

ベルリン→青銅は自分も考えていてかなり参考になりました この動きを考えてのジェニー抜きってことですね!

参考になりました。ありがとうございます^^
はじめまして。 やましょーと申します。

今回のデッキ解説とても参考になりました!
デッキの流れからしてあまり必要がないカード(例えばPGとか)を殆ど入れていないのには流石上級者は違うな~と感心しましたw

自分も虹9枚入りのネクラを使ってるんですけど、
良くジェニー出した次のターンに
「やべぇ… 手札虹色ばっかで動けねぇ…」
みたいな事がよくあり悩んでいたのですが
同じような事を考えてる人がいて安心しましたw

ジェニーは抜きます(爆)

あと、とてもどうでもいい事なんですが
上のデッキレシピでザンジが2枚になってますよ。
たこ焼きさん←
参考になったのなら嬉しいです
また遊びに来てください~^^

やましょーさん←
コメントありがとうございます
ジェニーは強いカードなんですが、
多色が多いと微妙になってしまいますよね
…自分が上級者かは謎ですがw

あ、指摘ありがとうございます!!


コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 愛怒流才望紅のデッキ工房 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。